整体の専門学校を卒業して

5年経っても
腰痛治療が出来なかった

“ポンコツ整体師”
たった1年で腰痛治療に

自信を持ち、
腰痛だけでなく色んな症状に
対応できるように!!

しかも、施術する前から
痛みの原因場所が分かる

秘密の方法を大公開!!

 

同業者が知らない、専門書にも載っていない

効果実証済みのテクニック集

 

 

先生はこんな

お悩みありませんか?

腰痛の治し方が分からない。

※施術後、患者さんに「まだ痛い」と言われ、何もできない。

※まだまだ勉強が足りないと感じ、高額の技術セミナーに参加する。

※手に負えない症状の患者さんが増えた。

※セミナーに参加したいけれど地方に住んでいてなかなか参加できない。

 

そんな悩みを抱えている先生に…

 

施術動画200本以上が
“無料”見放題

【整体知恵袋ライブラリー 】
に参加する

【ある整体師の告白】

腰痛の「治し方」が分からず、
ただ揉むだけの日々を年。

 

こんにちは。私の名前は田中博康。千葉県在住の整体師です。私の話を聞いてください。

私は高校を卒業して整体の専門学校へ行きました。でも、その後、5年間、腰痛の患者さんに対して、まともな施術をすることができませんでした。

 

腰痛の患者さんに対してハムストリングス、臀部、腰まわりをひたすら揉む。

挙句の果てにはストレッチで帰してしまうことも。

 

「自分の治療技術が足りない」

 

と多くの専門書の「腰痛」に関する章を読み漁り、情報を集める日々。

 

いざ、患者さんにそれを試すも、

「それ、何してんの?そんなんで治るのかよ!?

お金、返して」なんて言わることもありました。

 

 

そんな時、我流でやっていても成果が出ないということを痛感。
職場を変えました。

 

そこは院の名前こそ「カイロプラクティック院」ですが、カイロプラクティックの技術はほとんど使わないところでした。

 

この院の先生は、施術前に患者さんに対して、あることをしていました。

 

それは、

 

施術前、患者さんに決まった動きを

してもらうということ。

 

患者さんに、決まった動きをしてもらうことで、

・どんな動きが出来なくて、

・どんな動きなら出来るのか?

・痛み張りがあれば、どこにどんな風にでるのか?

 

 

施術前に患者さんの体の状態を

知るための「検査」をしていました。

 

 

 

「これだっ!!

 

 

 

この院で院長が施術前、患者さん行っている検査を素直に真似しました。

 

 

その結果、

 

 

あれだけ何もできなかった

腰痛の患者さんはもちろん、

首、肩、膝、などと言った

色々な症状に対応できるように

なるまでになりました。

 

 

これも施術前に患者さんに出来る動き、出来ない動きをしてもらう検査法を身につけ、痛みの原因を突き止めることができるようになったからだと思っています。

 

そんな施術前の検査を繰り返し、患者さんが出来ない動きをみることで、どこに痛みの原因があるのか?と言うことが患者さんを触る前に分かり、

 

・どこに痛みがあって来院したのか?

・検査ではどんな動きが出来ないのか?

・検査の結果、どこに原因があったのか?

 

それらを細かく解説した動画集、

それが【整体知恵袋ライブラリー】です。

 

 

 

 

 

【整体知恵袋ライブラリー】を
紹介する理由

 

今回、先生に動画の施術解説集を紹介させてもらうのには理由があります。それは、この先、きちんとした技術を身につけないと業界で生き残ることができなくなる、と思ったからです。

 

 

そして、

 

 

体の痛みに悩み、苦しんでいる患者さんを一人でも減らすことを願っているからなんです。

 

 

腰痛をはじめ、体の痛みに対して、対応できない、症状をよくすることができない治療家が増えてきているということを肌感覚でビンビン感じています。

 

例えば、

 

「骨の歪みが原因ですね」といい、その歪みを治せない治療家。

呼吸しづらく、動悸がする患者さんに「それは心臓が歪んでいますね」と言い切る治療家。

「毎日来ないとよくなりませんよ」と高齢患者に言い、ケガでもないのに保険診療をする柔整師。

 

 

聞いていて腹が立ちます。

 

 

そして、整形外科に至っては…

 

SLRやラセーグ陰性でも「ヘルニア」、「腰が伸びない」と言えば、狭窄症。

「肩が痛い」と言えば、「腕は上がるんでしょ?じゃ、大丈夫だね」で終わり。

膝が痛くても、「骨は変形していないから、痛くなったらまた来て」と意味が分からないことを平気で言う

 

 

本当に腹が立ちます。

 

 

これらの話は、私が治療家として活動している中で、患者さんたちから聞いた本当の話です。

 

こういう人たちは本当に心の底から患者さんに

「よくなってもらおう」

「よくしたい」と思っているんでしょうか?

 

このように痛みと共に生活をしてる人が世の中には大勢いて、一刻も早く、よくなりたいと思い、病院をはじめ、代替医療に救いを求めています。

 

こう言った人に限って、行ってしまう治療院と言うのが、先ほどのようにクソみたいな対応しかしない、結果を出していないクソみたいなところ。

 

そして、そういったところに限って、なぜか口コミサイトの口コミが地域最多だったり、患者さんの声が多いという不可解な真実。

 

結局、クソみたいなところは治療院経営を「ビジネス」と捉え、マーケティングがうまいだけで、患者さんの痛み、症状改善に対しては二の次の先生ばかりなんです。

 

こう言った考えを持った治療家は、技術がないので、そのうち患者さんにも飽きられ、自然淘汰され、消えていく運命にあります。

 

だからこそ、このページを読んでくれている先生には、そんなクソみたいな治療院に負けない技術を身に付けてもらい、患者さんの症状を改善する圧倒的な技術を身に付け、地域で愛される治療院を作ってもらいたいのです。それには、先ほども話しましたが、施術前の検査が必要不可欠になります。

 

施術前に検査をすることで、患者さんの症状を見ないで症状改善に導くことができるようになります。この方法は、私が15年の歳月をかけ、再現性がでるように体系化しました。

 

15年の軌跡の臨床ノート

 

 

そして、施術前に検査をするということは、この先、恐らく2025年以降、業界では当たり前になっていると思います。治療業界で生き残るために今のうちに身につけておく必要があると確信しています。

 

ここで強調させてください。

 

施術前の検査をするのに解剖生理の知識がマストなわけではありません。

柔整師や鍼灸師などの国家資格が必要かと言われれば、あれば、ベターというくらいです。

治療家としてのキャリアがあったほうがいいか?と問われれば、正直言って、短い方がいいです。

 

なぜかというと、この方法は、患者さんの“体のゆがみ”、簡単に言うと、患者さんの体の“左右差”を見ることができれば、キャリアに関係なく、効果を発揮(=症状改善)することができるからです。

 

スペースの関係でここでは多くをお伝えすることはできませんが、【整体知恵袋ライブラリー】に参加することで、先生の治療技術を格段に飛躍させることができるたくさんのテクニックを手に入れることができます。

 

 

 

整体知恵袋ライブラリーに参加する

 

※【整体知恵袋ライブラリー】は無料の動画配信サービスです。


田中博康

高校卒業後、身体均整法を学ぶ。卒後、マッサージ店、都内整骨院、千葉市内のカイロプラクティック院など流浪後、整骨院を開業。

カイロプラクティック院で学んだ“施術前の検査”をさらに深化させ、体系化。その数は80を超える。現在も臨床現場に立ち続ける傍ら、技術セミナーを開き、自身の施術メソッドの普及に努めている。これまで学んできたテクニックは、AKA博田法、カウンターストレイン、オステオパシー、トリガーポイント、経絡経穴、身体均整法

 

 

 

【整体知恵袋ライブラリー】で

このようなことが手に入れられます。

 

骨格模型やイラストを使っての症状解説なので、分かりやすい。

だから、

腰痛に限らず、患者さんの体の痛みの原因の探し方を知ることができます。

 

効果実証済みの施術を知ることができます。

 

結果が出ている技術だけなので、

施術に自信を持つことができるようになります。

そして、

腰痛だけでなく色んな症状に対応できるような技術が身付きます。

さらに、

 

1つの症状に対して、2つ、3つ、さらに奥の手と言ったような技術のストックを持つことできるようになります。

なので、

 

施術で手が止まる、迷うことがなくなり、施術効果が目に見えて上がります。

 

その結果、

 

患者さんからさらに信頼を得られるようになります。

しかも、

 

施術する前から触る場所が分かるようになります。

無料!!

効果実証済みの施術解説動画

200本以上が見放題!!

 

 

 

【整体知恵袋ライブラリー】に
参加して動画を手に入れる

 

 これらの症例別事例が
参加後、スグ手に入ります

腰、

首、頭(顎含む)

上肢(肘含む)

手首(指を含む)

足首(足趾含む)

背中、体幹部

股関節、下肢

応用編…

※このほかに「基礎編」「ツボ」「ストレッチ」「揉み返しについて」「セルフケア」などのサブコンテンツがあります。

 

 

参加するかしないかは先生次第です。

 

・症状が改善しない患者さんに脂汗をかきつつ、なんとか言いまとめて、無理やり次回の予約を入れて帰ってもらう…

 

・難しい症状に対して、解剖の本を読んでもコレだという答えが見つからない日々…

 

・専門書を買おうにも、分厚いものが多く、読み気にもならず、しかも値段が高く、なかなか手が出ない…

 

と言ったようにこれまでと同じことをされるのももちろん、選択肢としてあります。

 

 

それとも、たった3分ほどの効果実証済みの施術解説動画を観て、施術のストックを先生自身の中に蓄えておき、いざと言う時にそのテクニックを使えるようにしておくという選択肢もあります。

 

【整体知恵袋アーカイブ】参加されるのであれば、お金は一切かかることなく、専門書に載っていない「リアル」な症状改善のテクニックを知ることができます。

 

今すぐ【整体知恵袋ライブラリー】に
『無料』で参加する。

 

追伸:

先生にとって「プロ」とはなんでしょうか?

施術家としてのプロの定義ってなんでしょうか?

 

言うまでもなく、プロにとって最も大切なことは、

 

結果をだすこと。

 

結果を出せる(=症状改善)施術家ならそれが口コミや紹介となり、集客の施策をしなくてもいいくらい患者さんが来てくれるようになり、近隣のライバル院と患者さんの取り合いなんてことはなくなります。

 

どんなにマーケティングがうまくても、ホームページにいいことがかいてあっても、患者さんが苦しみ、悩んでいる症状を改善することができるかどうか、です。

 

結果がすべてです。

 

結果を出せる効果実証済みの技術が【整体知恵袋アーカイブ】にはあります。

先生のご参加、お待ちしております。

 

今すぐ【整体知恵袋ライブラリー】に
『無料』で参加する。

 

Copyright (C) 2019整体知恵袋 All Rights Reserved.❘プライバシーポリシー